本文へスキップ

クラブ紹介profile

クラブ紹介(一部抜粋)

クラブ名をクリックすると詳細PDFが立ち上がります。
WEスキークラブ
 ウイスキーといっても飲むウイスキーではありません。“WE”は“White Endless”の略です。メンバーは50歳代から80歳代まで主に年金者の集まりです。ホームゲレンデは信州の野麦峠スキー場、定宿は「若草物語」です。
 一度スキーをやってみたい方、昔やったことのある方、一緒に行く友達のいない方などどなたでも歓迎します。
かぷりこーん
  かぷりこーんは元々はスキー大好きな女子が作ったクラブで、20年の歴史があるクラブです。女子部ゆえ、結婚・出産・子育てなどによるメンバーの入れ替わりを経て現在は独身女子を中心に男性会員も数名在籍してます。男性会員にとっては、「ハーレム状態!?」と思われがちですが、そうでもなく・・・男性会員は違和感なく女子の中に溶け込んでます(笑)。ゲレンデでも、信州までの車中でも、お菓子とおしゃべりが飛び交う、とてもにぎやかなクラブです。
 スキーレベルは上級者から、何年滑ってもボーゲンな初心者まで、バラエティ豊かで個性的なメンバーが揃っています。小さなクラブなので、スキーシーズンは他のスキー協クラブの方とご一緒させていただくことが多いです。クラブ単独行事は少ないですが、年間を通じてスキー協行事などには積極的に参加しています。
シティスキークラブ
 クラブ名は京都市を連想しますが、広い地域から28名のスキー仲間が集まっています。整地バーンのカービングから コブ・新雪まで、あらゆるゲレンデを安定して華麗に滑るのを目指しています。 初・中・上級指導員がいるので、初心者からSAJ一級を目指すスキーヤーの方や、仲間を求めて滑りたい方を、歓迎します。
 飲み会・ビァガーデン 等、オフの行事もやってます。入会Tシャツプレゼント、講習補助等メリットも有ります。
京都西山スキークラブ (クラブHPへリンク)
 私達、京都西山スキークラブは、昨年結成されたばかりの新しい地域スキークラブですが、一年半で20名を越す仲間を結集し、春夏秋冬、年間を通して楽しいクラブ活動を繰り広げています。今後のクラブ活動発展の為に8人がWSAJ公認指導員認定目指し、会員のレベルアップも図ります。月一回の西山トレッキング、毎月の自主トレ交流会・スキー教程等学習会も行い、12月初滑りは木曽福島スキー場に出かけます。昨年は京都西山 SCが主管した第一回ウィークデースキーツアーは、京都スキー協主催として木曽福島スキー場で第2回を開催します。参加者の最高齢は90歳を過ぎています。
 クラブの最高齢は82歳で元気な70代、60代がたくさんいて、切磋琢磨しています。現役勤労者もあとに続いて、厳しい勤務条件のなかでもリタイア後の人生を見据えて、安全で華麗な楽しいスキーをめざしています。全ての人々のスポーツ権の実現と安全で楽しい生涯スキーの普及をめざしています。

お問い合わせ先:kyoto4083@watch.ocn.ne.jp
フリークS.C.
 もともとは、京都スキー協議会所属の森の会に入っていたメンバーが、地域性を考え独立したクラブで、スキーをこよなく愛し、また技術を高めるため日夜遊びまわっているメンバーによって構成されています。しかし、スキー技術および指導技術においては、けっして他に引けを取らないと自負しておりますし、指導員は、つねに最新の技術、指導法を吸収するために、日々研鑚を積んでいます。
 楽しいけれど、技術面もちゃんとフォローするという硬軟とりまぜた、ふところの深いスキークラブですので、人生を楽しみたい方、待ってます。
バーディカル
 バーデイカルスキークラブは結成して30年 大人のクラブです。
バーディカルスキークラブの挑戦 (勇気と創造)
 スキーの楽しみはひとそれぞれ。白銀のゲレンデに風を切って雪煙をあげる。大転倒もときには楽しい。青空に流れる白雲を眺め、大の字になって雪と戯れる。ふわりと落下に身をまかせターンを描けば、宇宙の力さえ感じる。レーシングスーツを身にまとい、ヘルメットにゴーグルきめれば、齢なんかわからんだろう。「正しいスキー」なんていうやつぁ誰もいない。♪だあ〜れが生徒か先生か♪だ。いろんなクラブをへてきたスキー仲間もおおい。スキー協の「○○処理場か」などと陰口も聞こえるが、そんなこと気にしねえ。70歳台は元気だ。毎日ジムに通い筋トレに励む猛者もいる。 50歳・60歳ははなたれ小僧。40歳台なら超若手。20歳歳台の仲間がふえれば赤飯たいて小躍りするかもしれない。さあ、今シーズンも、ビール片手にスキーを語ろう!
今年のテーマ: オイラが語るおいらのコ−チング論
望峰(もね)
「みんなで楽しく、思いっきり滑ろう!」

・1987年5月の結成。
・シーズン中は1月から4月までクラブツアーを企画しています。
・みんなで和やかに滑ることを基本にしています。
・アフタースキーも楽しくやっています。
・初心者から上級者まで、思いっきり滑りたい方は、是非、参加してください。
・基礎スキーから競技スキーまで、どなたが参加しても親切・丁寧に教えます。
・4月の「ファイナルツアー」では、雪の上で「バーベキュー」をしています。
・オフシーズンの7月〜8月にはいろいろなところで、テントを張ってキャンプをして、バーベキューをしています。

入会申込み案内PDFファイル(142K)

お問い合わせ先:atmkoyama@yahoo.co.jp
森の会
 1984年秋、山科を拠点に産声をあげる!
 発足当時は子育て真っ最中のスキー仲間が中心であったこともあり、ファミリースキー的な色合いで発展。一時は60名を越す大所帯となったが、三つに株分けし今は20名ほどの小回りの利くクラブに。
 スキーの趣向は、ゲレンデスキー、競技スキーを主に、スノーボードもたしなみ、テレマークスキーやクロスカントリースキーにも触手を伸ばしている。
全国スキー協のモットーである「一人ぼっちのスキーヤーをなくそう!」を合言葉に「What you enjoy you while do well !」楽しむことを最大に大切にski lifeをこよなく愛する、気のおけないスキークラブです。

 入会申込み案内PDFファイル(148K)
雪おこし

 8年ぶりに宮津に帰って来た時、友人に会う度に「スキーしてる」と尋ねていました。職場繋がりでスキーをしていても、退職すると家庭環境の変化や職場繋がりが無くなったこともあって、よくスキーをしていた人も「1 人でスキーに行くのが億劫になった」という人が殆どでした。独りぼっちではスキーは出来ないという当たり前のことに気付かされ、何とかサークルをと考えていました。
 友人を誘って参加した4月の関ブロで、スキー協の手応えや様々な劇的な出会いに、2人共が夕食後加入することになり、そこで直ぐに3人でスキークラブ「雪おこし」を発足することが出来ました。
 2シーズン目、現在クラブ員は7名でスキーヤーやボーダーも。退職者が多くシニアクラブの様子です。さてさて、クラブの年間計画をどう立てたものか、もっと輪を広げたいなとみんなでぼちぼち考えている所です。
大事にしたいこと:
  1 人ぼっちのスキーヤーを無くしていきたい
   ・ 一人で滑りたい
   ・グループで滑りたい
   ・上手になりたいので 講習も
   ・ ゆっくり温泉も
   ・これが最後のチャンスかも
など、色んな想いを持っている仲間たちです。
※『雪おこし』とは、丹後地方では雪の降る前に鳴る雷の事をこう呼んでいます。
さあ、あなたもいっしょに滑りましょう!

入会申し込み案内PDFファイル(576K)

お問い合わせ先:y-hoshi1951@hotmail.co.jp
ハッピーターン
お問い合わせ先:浅野 まで
E_Mail:asarnx_328@yahoo.co.jp
 TEL: 075-957-6269

京都スキー協議会

京都市右京区西院松井町7-1
新日本スポーツ連盟事務所内

TEL 075-315-9710
FAX 075-315-7039